1. ガイアブックスホーム
  2. > 本を探す
  3. > リハビリテーション・スポーツ医学
  4. > 理学療法・作業療法
  5. > ネッターのスポーツ医学全書Ⅰ
  1. ガイアブックスホーム
  2. > 本を探す
  3. > ボディーワーク
  4. > その他ボディーワーク
  5. > ネッターのスポーツ医学全書Ⅰ
  1. ガイアブックスホーム
  2. > 本を探す
  3. > リハビリテーション・スポーツ医学
  4. > スポーツ医学
  5. > ネッターのスポーツ医学全書Ⅰ

ネッターのスポーツ医学全書Ⅰ

基本情報

監修者
熊井 司
著者
編集:クリストファー・C・マッデン 他4名、作画:フランク・H・ネッター 他5名・作画、寄稿:ジェフリー・T・アビルゴール 他58名
訳者
藤田 真樹子
ISBN 978-4-86654-020-7
定価 5,500円+税
発売日 2020年3月

『ネッターのスポーツ医学全書Ⅰ』を購入する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介 ネッターのスポーツ医学全書Ⅰ

American Medical society for sports medicine(米国スポーツ医学会議)により刊行された『Netter's Sports Medicine』改訂第2版の分冊第一弾。

外来で一般的な、または特殊な筋骨格損傷を診る一次医療医、手術室とは無関係な内科的問題や、心理学的問題について見解を得る整形外科医、トレーニングルームで診断の見当をつけるアスレティックトレーナー、スポーツ医学の知識をさらに深めたい理学療法士など、あらゆる分野の人が参考にできる、アスリートをはじめとする活動的な患者の運動を最良の状態に維持するために有効で必要なガイダンス。
世界中で注目の、フランク・H・ネッターによる精細で優れたイラストが、本書の魅力を一層引き出している。医学的事項で構成され、手早く参照できるようデザインされたこの学際的なリファレンスは、ユーザーの欲しい情報をいち早く見つけ出すことができる最良の書。
箇条書きの読みやすい本文を明快にするフランク・ネッター医師の偉大な解剖学的絵画作品、表、図、写真、診断画像、その他の医学図解があますことなく盛り込まれている。
スポーツ医師、チーム医師、アスリートや活動的な患者を治療するあらゆる医療従事者に理想的な内容。

今日のスポーツ医学の第一線で活躍する国内外の有力者が寄稿者として多数参加。現在製作されている中でも最も最高品質のスポーツ医学書のひとつである。

※書籍購入者はElseviere Libraryにて書籍がそのままオンラインで閲覧可能。


『ネッターのスポーツ医学全書Ⅱ 一般的な医学的問題、損傷の予防、診断および治療』、『ネッターのスポーツ医学全書Ⅲ 各種スポーツにおける診断および医療ケア』順次刊行予定。


判型:B5変型(228×150mm)
頁数:216ページ
色数:4C
製本:並製

●著者、監修者について
Christopher C. Madden(クリストファー・C・マッデン)
コロラド大学健康科学センター家庭医学科(コロラド州オーロラ)臨床准教授 個人診療所Longs Peak Family Practice and Sports Medicine(コロラド州ロングモント)スポーツおよび家庭医学医師 ライオンズハイスクール(コロラド州ライオンズ)チーム医師。

Frank H. Netter(フランク・H・ネッター)
1906 年ニューヨーク市生まれ。ニューヨーク大学医学部に入学し1931 年に医学士を取得したが、それ以前にアート・スチューデンツ・リーグと国立デザインアカデミーで美術を学んだ。学生時代に同氏のノートスケッチが医学部やその他の医師たちの目に留まり、記事やノートのイラストを書くことで収入を増やすことが許された。1933 年に外科的手技を確立した後も副業としてイラストを描き続けたが、すべての時間を美術に費やしたいという思いから遂に、外科医の道をあきらめようとした。2005 年、Elseiver 社はネッターコレクションおよびIcon Learning Systems 社からのすべての出版物を買い取った。現在ではElseiver 社からネッター氏のアートを特色とする作品が50 冊以上出版されている(米国内: www.us.elsevierhealth.com/Netter 、米国外: www. us.elsevierhealth.com)。医学的概念を教えることは、ネッター氏の作品の使用例として最適である。13 冊の『The Netter Collection of Medical Illustrations』には、ネッター氏によって描かれた20,000 枚以上の絵の大半が納められており、出版された最も有名な医学作品となっている。

熊井 司(くまい つかさ)
早稲田大学スポーツ科学学術院 教授、福建医科大学(中華人民共和国)客員教授。八王子スポーツ整形外科 関節鏡手術部門担当。 シマノレーシング チームドクター(自転車ロードレース)、柏レイソル チームドクター。

SECTION 1 アスリートの医学的ケアと管理
1 チーム医師
2 認定アスレティックトレーナーとアスレティックトレーニングルーム
3 大会前身体検査
4 サイドラインでの準備体制と野外での救命救急
5 スポーツ栄養学
6 スポーツ栄養補助食品
7 アスリートの疼痛と炎症コントロールのスポーツ薬理学
8 慢性疾患のスポーツ薬理学
9 精神医学と行動医学のスポーツ薬理学

SECTION 2 各種アスリート集団に関する特別な考慮事項
10 小児アスリート
11 高校生アスリート:高校スポーツ医学プログラムの策定
12 女性アスリート
13 高齢者アスリート
14 障害者アスリート
15 様々なレベルのアスリートのケア:幼児からプロまで
16 アウトドアスポーツのアスリートと冒険家

SECTION 3 コンディショニング
17 準備運動と生理学
18 有酸素性トレーニング
19 レジスタンストレーニング
20 柔軟性

SECTION 4 環境
21 暑い場所での運動と熱中症
22 寒い場所での運動と寒冷傷害
23 高所トレーニングと競技会
24 アスリートとスポーツ医療チームの渡航に関する考慮事項

SECTION 5 行動学的および心理学的問題
25 スポーツ心理学・精神医学の役割
26 アスリートにおける薬とドーピング
27 アスリートの摂食障害
28 オーバートレーニング

ネッターのスポーツ医学全書Ⅰ の感想/レビュー

弊社に寄せられたレビュー

レビューはまだありません。

全てのレビューを見る(0件)

同テーマの書籍

『ネッターのスポーツ医学全書Ⅰ』を購入する

このページのTOPへ