1. ガイアブックスホーム
  2. > ニュース/トピックス
  3. > お知らせ
  4. > 建築・建材展2018カタログ展示コーナー【建築・建材展 募集中】

ニュース/トピックス

建築・建材展2018カタログ展示コーナー【建築・建材展 募集中】
2017.11.20 お知らせ
a

会場で製品の現物を展示されない場合は、 カタログでお試しされてはいかがでしょうか? bカタログ展示専用のブースで、ご来場の皆さまに各社の製品カタログをゆっくり手に取ってご覧いただき、必要なものを請求していただきます。



c1 お申し込み後、製品カタログを3部お送りいただきます。
 お預かりしたカタログは、カテゴリー別に分類し展示いたします。

c2  ご来場者様に請求ご希望のカタログを選択していただき、
   お名刺とともに当社スタッフがお預かりいたします。

c3 会期終了後、カタログ請求者データ、リスト、タックシールを
 お届けいたします。

 

c4   
 御社よりお客様へ直接カタログをご郵送いただきます。

 

 

カタログ展示メリット

 

c1 低コストで新しい顧客開拓を

  展示会に出展するだけの予算が無い。

        でも、新規顧客の開拓は継続して行いたい。

来場者の大多数の目的は情報収集です。すぐに新規顧客に結びつかないから、 費用対効果が悪いといった理由で展示会出展をあきらめていませんか? しかし、建築・建材展には“建材”というテーマに興味・関心のある人だけが全国から 10万人以上集まってきます。この来場者に製品カタログだけでも見てもらうチャンスを 生むのがこのカタログ展示会です

c2 時間と手間がかからない

   カタログ3部を送る。あとはレスポンスを待つだけ。

展示会準備には案外手間も時間もかかります。 通常業務の片手間というわけにはいかないものです。 カタログ展示会なら、準備も開催期間中の手間も人手も不要。 いつも通りの営業活動を続けていただけます。


c3 効率的なリサーチ

  カタログ展示コーナーでは、呼び込みはしません。

        なぜなら、展示カタログ製品に興味ある人でなければ意味がないから。

どんなに多く名刺を集めても、ご参加いただいた企業のターゲットでない来場者では、 意味がありません。私共では、熱心にカタログを見て製品を探そうとしているお客様 こそが次に繋がると考えております。 ですから、結果報告のレスポンスデータは、効率的な営業にお役立ていただけます。 マーケティング材料にもなり、今後の戦略に活かせます。                    
※実際にブース出展前の事前テストとしても活用いただいております。

 

 

d

 

 

            2017年のおもな参加社

 

 

 

ガイアブックス  カタログ展示 Facebook ページで最新情報を公開しています。

ガイアブックス カタログ展示会

Facebookページも宣伝

e

カタログAB

展示会場:東京ビッグサイト 「建築・建材展 2018」

開催期間:2018年3月6日(火)~9日(金)

参加料金:カタログ1コマ 50,000円(税別)

申込締切:限定100社をもちまして締切となります。

お支払い:申込み確認後、請求書を発行させていただきます。

g

お申込書をカタログ3部と一緒にご郵送ください。

お申込み書はこちらからダウンロードいただけます。(file.pdf)

 

最新の3件

このページのTOPへ