1. ガイアブックスホーム
  2. > 本を探す
  3. > リハビリテーション・スポーツ医学
  4. > 理学療法・作業療法

「理学療法・作業療法」:書籍一覧

全36件中 1-10件目を表示

マッスルエナジーテクニック
  • 監修者:弓岡 光徳
  • 著者:ジョン・ギボンズ

本書は1950年代に「痛みを誘発しない自動・他動関節可動域をともに改善できる手技」として確立された「ホールド・リラックス(収縮後弛緩)」の考え方を元に「筋肉は収縮した後に緩むという性質」を利用し、狙っ…(続きを見る

ISBN 978-4-86654-043-6
定価 3,600円+税
発売日 2020年12月
シュロスセラピー 最新のシュロス法による側湾症の保存療法(運動療法・装具療法)
  • 監修者:白石 洋介
  • 著者:Dr. ハンス・ルドルフ・ワイス、クリスタ・レーナルト・シュロス、Dr. マーク・モラマルコ/協力:キャスリン・モラマルコ

日本では手術以外に改善する方法はないと言われている側弯症であるが、海外では装具治療の有効性、運動療法の可能性が認められている。手術療法には長期的な合併症の問題が報告されており、これを念頭に考えると、特…(続きを見る

ISBN 978-4-86654-028-3
定価 4,500円+税
発売日 2020年4月
ネッターのスポーツ医学全書Ⅰ
  • 監修者:熊井 司
  • 著者:編集:クリストファー・C・マッデン 他3名、作画:フランク・H・ネッター 他5名・作画、寄稿:ジェフリー・T・アビルゴール 他58名

American Medical society for sports medicine(米国スポーツ医学会議)により刊行された『Netter's Sports Medicine』改訂第2版の分冊第一…(続きを見る

ISBN 978-4-86654-020-7
定価 5,500円+税
発売日 2020年4月
理学療法白書 2019
  • 著者:公益社団法人 日本理学療法士協会・編

近年、理学療法士が関わる職域は多岐にわたるようになり、日本理学療法士協会では様々な社会のニーズに応えながら、理学療法士が集う唯一の学術および職能団体として皆様へ貢献できるよう、積極的に活動を展開してい…(続きを見る

ISBN 978-4-86654-032-0
定価 2,500円+税
発売日 2020年1月
徒手による筋機能マネジメント 筋肉テストブック
  • 監修者:坂上 昇/中尾 陽光/下田 栄次
  • 著者:ハンス・ガルテン

整形外科、神経科、総合診療、理学療法、オステオパシーの日々の実践に向けて簡潔にまとめたクイックリファレンス。徒手筋肉テストは機能的な神経筋評価であり、現代の機能検査には欠かせない要素である。このテスト…(続きを見る

ISBN 978-4-86654-008-5
定価 5,800円+税
発売日 2019年3月
筋膜ディストーションモデル
  • 監修者:田中 啓介
  • 著者:マルカス・ナーゲル

20世紀末にスティーブン・ティパルドスによって考案されたFDM(ファッシャルディストーションモデル)。FDM(ファッシャルディストーションモデル)は、カイロプラクティックやオステオパシーとは異なり、捻…(続きを見る

ISBN 978-4-86654-002-3
定価 7,200円+税
発売日 2018年5月
頸部・胸部・腰部の治療大事典 療法士のためのヒントとコツ
  • 監修者:高田 治実
  • 著者:ジェーン・ジョンソン

背部痛治療に関する専門家のヒントが満載。スキルと自信がつきます!首の痛みや凝りを訴えるクライアントをどのように処置すればよいかわからず悩んでいる療法士の方々へ――本書は脊椎のアセスメント、治療、アフタ…(続きを見る

ISBN 978-4-86654-000-9
定価 3,800円+税
発売日 2018年4月
がんリハビリテーション─原則と実践 完全ガイド─
  • 監修者:高倉 保幸
  • 著者:マイクル D. スタブフィールド、マイクル W. オデール

〝医療チームの仕事は全て……死に逝く人が最期のときまで、身体的・精神的能力の限り出せる最大の力を自らの意思でコントロールし、自立して生きていけるようにすることだ〟─シシリー・ソンダース本書は、がんケア…(続きを見る

ISBN 978-4-88282-994-2
定価 5,800円+税
発売日 2018年1月
脊椎の機能障害──徒手検査とモビライゼーション
  • 監修者:高田 治実
  • 著者:カルラ・シルト=ルドルフ、ガブリエレ・ハルケ、ヨヘン・ザクセ

「脊椎機能障害の検査・診断・治療方法」をドイツ徒手療法の第一線で活躍する医師たちがわかりやすく解説する○徒手医療とオステオパシー療法の融合○脊椎、腰椎、胸椎、頸椎、を中心としながら顎関節(口腔顔面)も…(続きを見る

ISBN 978-4-88282-995-9
定価 5,800円+税
発売日 2017年11月
新 近代ボバース概念 発展する理論と臨床推論
  • 監修者:新保 松雄
  • 著者:ベンテ・バッソ・ジェルスビック、リン・サイアー

本著は、中枢神経系、筋骨格系、運動、機能などの間にある相互作用の理解を促す事で、中枢神経系疾患患者のリハビリテーション場面における臨床推論に基づいた仮説検証を可能とし、日々の臨床と治療仮説との間にある…(続きを見る

ISBN 978-4-88282-986-7
定価 5,000円+税
発売日 2017年6月中旬

全36件中 1-10件目を表示

このページのTOPへ