1. ガイアブックスホーム
  2. > 本を探す
  3. > 自然療法・統合医療・健康
  4. > 食事療法
  5. > 愛犬の食事療法

愛犬の食事療法

中身を見る

基本情報

監修者
森井 啓二
著者
イホア・ジョン・バスコ
訳者
伊庭野 れい子
ISBN 978-4-88282-960-7
定価 2,800円+税
発売日 2016年4月

『愛犬の食事療法』を購入する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介 愛犬の食事療法

市販のペットフードがどのような成分のものであるか、ご存知ですか? ほとんどの市販のドッグフードは、健康の最適条件の標準以下です。たとえば、自分が「栄養エナジー・バー」をご飯として、毎週毎月何年も食べ続けていることを考えてみてください。おわかりになりますか?これら推薦されている、市販の食事において、その範例から不足しているものは、多種性、多様性、質、新鮮さ、個性と食事を作ってあげるという愛情なのです。
本書は、健康体の幼児犬から成人犬、皮膚病・アレルギーや癌、糖尿病や心臓消化器系内臓の機能低下、手作りサプリメントの作り方など、症状別に180以上のレシピを掲載してます。新鮮なものや自然のものを調理し与えることで、愛犬の食事を作る楽しさや、さまざまな症状の改善などが期待できます。簡単な方法で、愛犬の健康と幸せを実感できるレシピがたくさん詰まっています。

判型:A5 (210×148)/並製 ページ数:280頁

日本語版監修にあたって
何を口にするのか ~選択の自由~
レシピを作りはじめる前に知っておきたい注意点
はじまりのきっかけ

第1章 現在の犬の栄養について
ファスト・フードが科学的に考案された食事か?
「ナチュラル」な市販のペットフード?
考え方を変える

第2章 人と犬の出会いと長い歴史
  「市販のドッグフードの会社が存在する以前、犬はいったい何を食べていたのか?」
  「狼がチャウチャウのような小さな犬にどのように変化していったのか?」
気候の影響と食物有効性の地理学
古代中国とインド
この章のポイント

第3章 和食 東洋からの食の知恵
パートI 陰/陽食物とその有益で元気になれる特性
健康的な食事(人間)のためのマクロビの基本原理とガイドライン
陰の状態のための陽の食事と、陽の状態のための陰の食事
内臓システムに有益な食物
パートII 気候と季節の変化による食事
自然に戻る
四季の変化と天候の影響
熱、風と乾燥
熱と湿り気
伝統東洋医学(TEAM)システムにおける、薬としての食物の仕分け
夏の天気に関する食事の注意事項
犬の食事を作るときの一般的なルールの目安は次のとおりです
天候も生体の代謝には影響があります
──乾燥もしくは湿った/温暖な気候のためのレシピ例、魚と大麦
──温暖で乾燥した気候のためのレシピ例、豚肉と全粒雑穀物
──温暖で湿気の多い天候のためのレシピ例、鴨と玄米
──温暖で湿気の多い天候のためのレシピ例、牛の腎臓(牛レバー)とブロッコリー
寒い湿った風の吹く冬の気候
寒くて乾燥していて、風のある気候
スパイスとハーブ
──寒い、湿気のある天候のためのレシピ例、牛肉&ブロッコリー
──寒い気候のためのレシピ例、鶏肉&米
──寒く乾燥した気候のためのレシピ例、子羊(鶏)とヤム芋(サツマイモ)シチュー.

第4章 さあ、レシピへの扉を開きましょう
タンパク質
重要なタンパク質源
伝統東洋医学の用語
一般に使われる穀物と穀類
重要な穀物源
まとめ
でん粉質の野菜
重要なでん粉質野菜
なぜ野菜が犬の健康には必要なのか
果物は?
重要な果物
犬の食事のためのスパイス
脂肪は?
どのくらい与えるか?
──レシピ例(タンパク質/でん粉/野菜)
生で与えるか、調理して与えるかどちらがベスト?
生肉に含まれるサルモネラ菌と大腸菌は?
 生肉を与えるための一般的なルール
 生肉を与えることの不利な点
生野菜は?
──レシピ例、牛肉とカッテージチーズ
──レシピ例、鶏の生卵とレバー
魔法の数値 
市販のドッグフードに生の食事をまぜてもよい?
──例 I きょうのメニュー
──例 II きょうのメニュー
小型犬は?
──例 III 小型犬のメニュー
骨は?骨も食事の一部として組み入れるべき?
──ドクター・バスコの犬(猫)用の歯の掃除液
どのような骨を与えるべき?
鶏の骨はどうでしょうか?
どれくらいが適度?
 骨が犬にとって問題になる場合
保存と冷凍のヒント
この章のポイント

第5章 あなたの犬が何を必要としているかを理解し、どのように犬の食事を調合するかを考える
新鮮で常識を持って作った食事はヒーリング・フード
犬の食事を作るときの要素とはなんでしょうか?

第6章 手作りサプリメントを作る方法
──シーブレンド・コンビネーション
──栄養イースト粉
──栄養オイル・ブレンド
その他の市販のサプリメント

第7章 赤ちゃん犬、仔犬と成長期の犬のための食事
餌の調理例
──最初の食事 ハンバーグとチーズかけのごはん
──2回目の食事 スナック・ボーン もしくはプロテイン・チャージ
──3回目の食事 レバー&サツマイモ
──4回目の食事 プロテイン・チャージ
その他の赤ちゃん犬用レシピ
──チャンピオン犬のための朝食
──骨といろいろ
──挽肉とサラダ
──レバー&スクランブル・エッグ
病気の赤ちゃん犬の食事
寄生虫のいる赤ちゃん犬の食事
下痢の症状がある赤ちゃん犬のレシピ
赤ちゃん犬用の献立(3-6週間の犬)
──ヤギのミルク(牛乳)と栄養イーストの献立
赤ちゃん犬のための初めてのおかゆ(4-6週)
──ヤギのミルク(牛乳)と大麦(オートミール)のおかゆ
──ミルクと大麦
──敏感なおなかのための補助食品
成長期の犬
──1 回目の食事 オートミールとチーズの朝食
──2 回目の食事 お肉と愛情たっぷりの野菜シチュー
──3 回目の食事 挽肉とサラダ
成長期の犬のためのその他のレシピ
──アラスカ鮭(天然鮭)と卵
──刻んだレバーとズッキーニ(キャベツ)
──夏の食事
成長期の犬に大切なサプリメント
この章のポイント

第8章 2-8歳の成人犬の食事
食物源
成犬(2-8歳)のレシピ
──オール・アメリカン・シチュー
──アスパラガスとレバー炒め
基本のシチューとスープストックのレシピ
──玄米オムレツ
──鶏肉と野菜のシチュー
──鶏のレバー&卵
──オリエンタル・ライス・キャセロール
──簡単で手早くできる食事
──中華鍋で作る豚肉料理
夏の(暖かい気候の食物)レシピ
──肉ともやしとホウレン草
──合い挽き肉と野菜
──麺と豚肉
──北欧のおやつ
──豆腐オムレツ
冬(寒い気候)のレシピ
──鶏肉と皮などの残り物
──肉と米のシチュー
──冬の子羊(豚肉)のシチュー
──ズッキーニ(ナス)・ブレッドとベーコン・サラダ
小型犬と極小犬のレシピ
──牛の心臓(レバー)の炒め物
──鶏肉、スイス・チャード(ホウレン草)、キャベツの炒め物
──土鍋で作る鶏レバーと豚の料理
──卵と肉のスクランブル
──魚の料理
──ハンバーグ・オムレツ
──レバーとレタスとチーズ
──中華鍋で作る、クイック・ブロッコリー料理
スナック&クイック・ミール
成犬のためのサプリメント
この章のポイント

第9章 一般的な健康と健康維持のための食事法
高齢における特別な状態のための食事
老齢あるいは高齢犬のための食事のヒント
腎臓病の食事
伝統東洋医学の見地
腎臓機能をサポートするレシピ
──アルロのごはんと肉料理.
──チーズ風味の卵と野菜
──鶏のレバーとビーツ(ダイコン)─最高の抗酸化性料理
──魚とごはん
──魚とヤム芋(サツマイモ)
──ギズモのデンバー・オムレツ
──腎臓機能低下のための食事
──ミルキー・エッグとごはん
骨と関節の修復のための食事
──例、寒い冬の子羊(鶏肉)料理
「身体を温める」食物のリスト
関節炎・神経痛の保護医薬品
クイックでヘルシーな食事
──卵、牛肉とブロッコリー
──チャーハンとグリーン・サラダ
──オメガ3 魚の食事
──鮭の鶏油炒め
この章のポイント

第10章 皮膚病やアレルギーの食事法
食べ物のアレルギーの症状とは?
 なぜペットに食物アレルギーがあるのか?
 なぜ市販の「アンチ・アレルギー」食品は効果がないのか
どこからはじめれば良いのか?
アレルギー用のレシピ例
夏の皮膚疾患
暑い夏の皮膚疾患のためのレシピ例
──豚とパスタの鍋料理
──魚ごはんとニンジン
豚肉の食事(寒性で保湿効果)
──乾燥肌用の豚とサツマイモ料理
──豚肉とトマト料理
──豚肉、ビーツ(ダイコン)と玄米ごはん
魚の料理(寒性で抗炎症効果)
──鮭とカボチャの料理
──イワシと野菜の料理
──鮭とブロッコリーの料理
──魚とアボカド
ほかの肉にアレルギーを持つ犬のための鴨の料理(中性で保湿効果)
──鴨とジャガイモの料理
──ガーガー鴨の残り物
ベジタリアンの料理(寒性で保湿効果)
──豆腐とイワシの料理
──野菜とチーズのオムレツ
──乳製品と卵
子羊ベースの食事(温性で保存効果)
──ポーチド・ラム(豚肉)ボチャ
──ナバホ・ラム(豚肉)・シチュー
──子羊(豚肉)とトマトの料理
牛肉の料理(平性で消化器機能を正常にする効果)
──牛肉と大麦を用いた食事
──牛肉と大麦の炒めもの
──生の牛肉バーガー・イン・パラダイス
七面鳥の料理(皮膚を乾燥させ、抗炎症効果) とくにじっとりとした湿疹を持つ犬に
──マクロビ七面鳥の炒め物
──七面鳥とのサツマイモの食事
皮膚疾患の改善のためにほかに何ができるでしょうか?

第11章 愛犬ががんになったら: 機能的な栄養の介入
なぜペットががんになる率が高くなってきているのか?
1.食物による要因
2.遺伝学上/親譲りの要因
3.組織のダメージ
4.化学薬品接触
5.放射能
6.空気汚染
7.がんを起こすウイルス
ストレスを避ける
がん防止のための食事の特徴
1.野菜やもしくはサプリメントなど、抗酸化物質を含む食事を与えます。
2.調理しすぎたり加工した肉はなるべく使わず、市販のドッグフードは与えるのをやめましょう。
この章におけるレシピ
どのくらい与えるべきか?
がんのメニューのテンプレート
──23-30㎏の犬のための食事例
──スナック
──グリーンスムージー
──グリーンスムージー2
トイとミニチュア犬のための食事
──3分間朝食
──シンプルな夕食
──小さいコンボ#1
──小さいコンボ#2
──小さいコンボ#3
小から中型犬のための食事
──ゴマと牛肉炒め
──細かく切ったレバーのオムレツ
──魚と玄米
──魚と野菜のフライ
──鮭とアボカド・ボール
──鮭と野菜
──鮭とごはん
──イワシのサラダ
──シイタケと豚肉
──豚肉の中華炒め
大型と巨大品種用のレシピ
──ビーツ若葉(ホウレン草)の料理
──ヘルシーなポーク・シチュー
──大鍋の肉シチュー
ほとんど生の食事
──大きな犬のための生で食べるクイック料理
──生魚と米
──七面鳥(鶏肉)と野菜
抗がんサプリメント
この章のまとめ

第12章 肝臓、すい臓と消化器系内臓の機能のサポートのためのレシピ
肝臓病の食事
どのくらい与える?
肝臓をサポートするレシピ
──肝臓をよくサポートできるシチュー
──トウモロコシ、ビーツ(ダイコン)と胸肉
──サツマイモ、心臓の肉ともやし
発作性疾患に関係のある症状に
──チーズ、卵とヤム芋(サツマイモ)のスクランブル
──魚とマヨ・サラダ
──焼いたクリームチーズとイワシのサンドイッチ
──子羊(鶏肉)の挽肉─野菜のパテ
──レバーと野菜
──肉の炒め物のレシピ
──ヨーグルトとサツマイモ
膵炎の食事
膵炎のためのレシピ
──ソバの実と海魚の食事
──キャベツと鶏のコルヌコピア
──鶏とサツマイモ
──鶏の内臓(鶏肉)と新鮮な葉野菜
──土の香りの野菜とコッテージチーズ
──鹿肉(牛肉)のシチュー
──ズッキーニのオムレツ
──ヨーグルト・大麦と卵
消化不良のための食事、下痢と断続的な嘔吐
小か不良のためのレシピ
──ゆでた牛肉とサツマイモ
──ゆでた鶏と米
──チーズ風味のスクランブル・エッグ
──「下痢気味」の犬のための料理
──インディのバジル・ビーフ
──サツマイモ・スクランブラー
この章のポイント

第13章 肥満犬と減量のためのレシピ
大夢寐について
小型犬のための食欲の減らし方
──生姜の炒めごはん
──生肉と卵の食事
──ヨーグルトと玄米の食事
──特別な炒めもの
もっと体重を減らすためのレシピ
──バーニーのための大麦の夕食
──ベンジーの減量食事
──豚肉のライス・シチュー
──鶏肉の減量シチュー
──減量のためのオメガ3の食事
──クイック炒め物
──とってもクイックな食事
──簡単な生肉の食事
──中華鍋で作る肉と野菜と玄米料理
健康的な低カロリーのスナック
サプリメント
この章のポイント

第14章 飼い主がベジタリアンである場合の食事
なぜ犬にベジタリアンの食事を与えたいのか?
これらの食事には何がほかに含まれていますか?
──ベジタリアン・プロテイン・パウダー・ミックス
簡単なレシピの数々
──バランスの取れた高タンパク質のオムレツと野菜
──鮭と麺がどっさりのメニュー
──ぺぺのウェスタン・オムレツ
肝臓や腎臓機能に障害のある高齢犬のために
──蒸し野菜のベジタリアン・ディライト
ベジタリアン・シチュー
──魚とジャガイモのシチュー
──ジャガイモと玄米のシチュー
──ベジタリアン・クッキー
欠乏症の兆候とベジタリアンの食事の与え方

第15章 簡単にできる食事、スナックとおやつ
簡単な食事
スナックとおやつ
──かゆいかゆいワンちゃん用クッキー(アレルギーのある犬用のレシピ)
──キャシーおばさんのバナナ・クッキー
──B&Bのビスケット
──鶏脂のパンケーキ
──ホリデー・タートルズ
──「相棒」のためのミートボール
──ハワイの女神ペレのビーフ火山
──生意気な海老と鶏のジェラート

第16章 糖尿病の食事
なぜ犬が糖尿病になるのか?
サプリメント
──コッテージチーズ・スクランブル
──豚肉とサツマイモの炒め物
──手早く簡単にできるココ・チーヂー
──パパイヤと豚肉のヨーグルト
──ニンジンとブロッコリーのオムレツ
──鮭と野菜の炒めもの
──卵とハンバーガー・ミックス
──ハンバーグの炒めもの
──全粒粉のシリアルとヨーグルト
──ニガウリ、豚肉、野菜のシチュー
──マッシュルームとニガウリの豚のチャーハン.
──ブルーベリーとトマトのミートボール
なぜ、ブルーベリーとトマトのミートボールがそれほど素晴らしいか?
視覚消失を避けるそのほかのサプリメント
この章のポイント

第17章 心臓病の食事
予防策
心臓病によい食事とは?
 犬にとって最もよい心臓の健康のための食事とは?
心臓をサポートする食事
──生の牛の心臓(牛ステーキ肉)と野菜とごはんの炒め物
──牛の心臓(牛レバー)の炒め物
心臓修復の食事
心臓によいレシピ
──「中国野菜」と牛の心臓(牛ステーキ肉)料理
──鶏の心臓(鶏レバー)と砂ずりの炒め物
──愛情たっぷりの中華鍋料理
──ピュア・ハート
──鮭とサツマイモの炒めもの
大型犬のための心臓修復のレシピ
──大型犬用レシピ、鶏肉の心臓病用のライス・シチュー
この章のポイント

第18章 餌の与え方と最後に
餌の与え方のヒント
玄米か白米か?
私のレシピで使われたタンパク質の測定
ドッグフードの健康的なブランドに関するメモ
最後に

付録
A  測定
B  シーブレンド・コンビネーション
C  栄養イースト粉
D  栄養オイル・ブレンド
E  スープの基本レシピ(肉もしくは魚)
F  スープの基本レシピ(オリジナル)
G  夏のレシピのための調理法
   冬のレシピのための調理法
H  青汁、ジュースと高抗酸化物のレシピ
   クリーム・オブ・グリーン.
ピーピーちゃん用ピーマン・ジュース
  青い海辺のおやつ
   野菜のデトックスジュース
   生卵&サラダ
肝臓デトックススープのレシピ
I  ドクター・バスコのおすすめのホリスティック・ブランドのドッグフード
J  摂取量の目安の基本


参考文献と資料

謝辞

著者について

愛犬の食事療法 の感想/レビュー

弊社に寄せられたレビュー

レビューはまだありません。

全てのレビューを見る(0件)

同テーマの書籍

『愛犬の食事療法』を購入する

このページのTOPへ