1. ガイアブックスホーム
  2. > 本を探す
  3. > 自然療法・統合医療・健康
  4. > 自然療法・セルフヘルプ
  5. > 患者さんの信頼を勝ちえる自然療法活用ハンドブック

患者さんの信頼を勝ちえる自然療法活用ハンドブック

基本情報

監修者
帯津 良一
著者
ジョゼフ・E・ピゾルノ・Jr、マイケル・T・マレイ、ハーブ・ジョイナー-ベイ
訳者
田口 郷子、『自然療法百科事典』翻訳チーム、岩本 早苗
ISBN 978-4-88282-945-4
定価 3,600円+税
発売日 2015年7月初旬

『患者さんの信頼を勝ちえる自然療法活用ハンドブック』を購入する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介 患者さんの信頼を勝ちえる自然療法活用ハンドブック

自然療法とは、対症療法としてハーブや栄養素を使用するのみならず、患者と向き合い病気の真の原因を理解し、それらを患者の正常な機能回復のサポートに統合・補完的に活用する療法のことである。
本書は自然療法が有効な36の疾患について、それに対応した自然療法の活用方法を示す実践的手引書。
本書の前身となる『自然療法』では取り上げなかった、がん、子宮筋腫、子宮内膜症、女性の抜け毛、線維筋痛症候群、パーキンソン病など17の疾患を追加。臨床現場でのさらなる活用が期待される19の疾患を厳選し、全章を最新のエビデンスに基づいて再検証。最も信頼性の高い診断法、最も新しい治療法を収載した。
疾患ごとに、診断のポイント、病気の概要、独自のフローチャート、治療上の留意ポイント、自然療法の治療アプローチの5つのパートで構成。特に症例管理の概念図となる3段階のフローチャートは、自然療法の活用要旨が明確に分かり、症例に応じた治療手順と方法を効率よく見出すことができる。
自然療法を臨床に取り入れたいと願う医師や薬剤師、就学者をはじめ、在宅でのケアに関心の高い一般読者まで幅広く活用できる。

治しと癒しの統合で一人ひとりに合った治療戦略を。(監修者序文)/
刊行にあたって(著者序文)/自然療法における治療優先順位

アトピー性皮膚炎(湿疹)
アフタ性口内炎(アフタ性潰瘍/鵞瘡/潰瘍性口内炎)
アルコール依存症
アルツハイマー病
過換気症候群/呼吸パターン異常
過多月経
関節リウマチ
乾癬
感染性下痢症
がん―自然療法による総合的支援
原虫腸管感染
更年期障害
肛門科疾患
骨粗鬆症
子宮筋腫
子宮内膜症
歯周病
情動障害 
女性の抜け毛 
じんま疹 
セルライト 
線維筋痛症候群 
喘息 
単純ヘルペス 
中耳炎 
つわり 
パーキンソン病 
肥満症 
不眠症 
片頭痛 
扁平苔癬 
膀胱炎 
ポルフィリン症 
慢性カンジダ症 
慢性疲労症候群 
免疫力強化 

付録
資料1 健康的な献立作りに役立つ食品リスト
資料2 塩酸サプリメントの使用法(患者用)
資料3 ローテーション式食事療法:基本プランIおよびII

索引

編集者からのコメント

『患者さんの信頼を勝ちえる自然療法活用ハンドブック』
本書で取り上げる自然療法は、エビデンスに基づいた信頼性の高い治療法。有効な疾患に対応する活用方法を示す、実践的・科学的手引書です。通常医療の適応もきちんと検討した上で自然療法の治療プロセスを明確にするので、医療の選択肢が広がり、かつ自然療法の限界もきちんと知ることができる、客観性の高い良書です。

<本書の特長>
◎自然療法の活用要旨が明確に分かる症例管理の概念図となる3段階のフローチャート
◎最新のエビデンスに基づいて再検証し、最も信頼性の高い診断法、最も新しい治療法を収載

患者さんの信頼を勝ちえる自然療法活用ハンドブック の感想/レビュー

弊社に寄せられたレビュー

レビューはまだありません。

全てのレビューを見る(0件)

同テーマの書籍

『患者さんの信頼を勝ちえる自然療法活用ハンドブック』を購入する

このページのTOPへ