1. ガイアブックスホーム
  2. > 本を探す
  3. > ヒーリング・精神世界
  4. > 占い
  5. > タロットの鍵

タロットの鍵

  • 画像はありません GAIABOOKs
中身を見る

基本情報

監修者
千田 歌秋
著者
サラ・バートレット
訳者
福山 良広
ISBN 978-4-86654-084-9
定価 2,600円+税
発売日 2024年7月

『タロットの鍵』を購入する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介 タロットの鍵

世界的ベストセラー『タロットバイブル』の著者による、今までにない体験、体感型のアクティブなタロット解説本

『タロットの鍵』には、神秘的な潜在能力の扉を開く様々なアドバイスと、各カードとシンクロするための「インナーワーク」が多数収録されています。

タロットの大アルカナのカード1枚1枚には物語があります。それは古代神話に登場するアーキタイプのモチーフに沿った物語、もしくは皆さん自身の人生の旅の物語です。
タロットの神秘的な本質を真に理解し、それと関わっていくためには、大アルカナの物語を体験する必要があると考えた著者サラ・バートレットは、皆さんの旅路をサポートするため、クリスタル、チャクラ、数秘、魔法の呪文、瞑想などを取り入れた「インナーワーク」を考案しました。
それらを行うことにより、スピリチュアルな観点から、あなたの深層心理を解き明かし、本来の自分に必要なメッセージを受け取るための力を得ることができるようになります。
この体験と体感を通して、宇宙とシンクロすることで、人生における重要な決断を下す能力が備わり、自身が心から望む未来像を明らかにし、さらなる自己理解を高めることができるのです。

●タロットの歴史、デッキの構成からシンボルの理解についてなど、詳細な背景知識などを含む全体像を簡潔に解説。
●78枚のカードをリーディングし、解釈するために必要な基礎知識とその活用法を網羅。
●4章から構成され、各章の最後には、「上級特別クラス」を収録。
●サラ・バートレット考案、50以上のオリジナル「インナーワーク」を掲載。

タロットを体験、体感すること――それが、万物に浸透し全てを一つにまとめる、目に見えない普遍的なエネルギーを理解する唯一の方法です。
この書籍は、皆さんの人生をより良い方向へと導く、未来への「鍵」となることでしょう。



判型:A5変型
頁数:192ページ
製本:並製
色数:4Cフルカラー


●著者について
著:サラ・バートレット(Sarah Bartlett)
占星術師、著述家。ミドルセックス・ポリテクニックで美術の学士号を取得した後、占星術と深層心理学、人間性心理学、トランスパーソナル心理学の分野を融合させた心理占星術ディプロマを取得。『コスモポリタン』(英国)、『スピリット&デスティニー』、『ロンドン・イブニング・スタンダード』などの雑誌で占星術師として活躍。 BBCラジオの『アフタヌーン・ショー』など、英国のラジオ番組やテレビ番組に多数出演。国際的ベストセラーの『タロット・バイブル』(ガイアブックス)、『The Guide to the World’s Supernatural Places』 (National Geographic) などを含むタロット、占星術、風水に関する多数の著書がある。

日本語版監修:千田 歌秋(せんだ かあき)
東京麻布十番の占いカフェ&バー燦伍(さんご)のオーナー占い師およびバーテンダー。対面鑑定だけでなく、店舗の運営やプロデュース、原稿の執筆、講座やセミナー、メディア出演、イベントの企画や監修、占い師のマネジメントや育成など、活動は多岐にわたる。著書に『はじめてでも、いちばん深く占える タロット READING BOOK』(学研)『ビブリオマンシー 読むタロット占い』(日本文芸社)がある。

翻訳:福山 良広(ふくやま よしひろ
関西大学法学部卒業。名古屋学院大学大学院外国語学研究科修了。訳書に、『ヴィスコンティ・スフォルツァ版 ザ・ゴールデンタロット』『ドリームズ オブ ガイアタロット』『ザ・シークレット・ランゲージ・オブ・ライト』『マジカル・ノルディックタロット』(いずれもガイアブックス)など多数。

タロットの鍵 の感想/レビュー

弊社に寄せられたレビュー

レビューはまだありません。

全てのレビューを見る(0件)

同テーマの書籍

『タロットの鍵』を購入する

このページのTOPへ