1. ガイアブックスホーム
  2. > 本を探す
  3. > リハビリテーション・スポーツ医学
  4. > 徒手療法・マッサージ
  5. > ポジショナルリリース・テクニック(仮)

ポジショナルリリース・テクニック(仮)

  • 画像はありません GAIABOOKs

基本情報

監訳者
小幡 太志、森 彩子
著者
レオン・チャイトー
訳者
中川 貴雄、他9名
ISBN 978-4-88282-993-5
定価 5,800円+税
発売日 2018年7月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介 ポジショナルリリース・テクニック(仮)

本書は核となる部分において、さまざまな形式のポジショナルリリーステクニックの原則および方法、その適用について追究しており、その範囲はオリジナルのストレイン/カウンターストレイン法から、組織の「負荷を下す」マッケンジーのエクササイズプロトコルやキネシオテーピング法など、理学療法のさまざまな方法にまでおよぶ。これらの方法については、歴史的なルーツから現状に至るまでを追い、新たな研究やエビデンスについても紹介している。
問題解決のための臨床的な説明のほか、評価や治療法に関する写真があるうえ、PRTの手順や活用メカニズムについての実践的なエクササイズによって、学習をさらに深めることができる。
ウェブサイト(www.chaitowpositionalrelease.com)には、PRTの実演映像が70本と200枚以上のダウンロード可能な図が掲載されている。

【特徴】
・急性・慢性両方の状況において、安全性と有益性を強調
・ポジショニングによる自発的リリース(自然放出)の全方法を包括的に網羅
・わかりやすく、詳細な図説
・全編にわたり概念と臨床アプローチモデルをバランスよく概説
・本書で問題解決型の臨床的な解説や実践的なエクササイズを紹介し、ウェブサイトで映像やダウンロード可能な図を提供することにより学習を支援

判型:A4 (247×190×12mm)
ページ数:272頁

協力者
まえがき
第3版に向けての序文
序文
謝辞
略語
1. ポジショニングによる自然なリリース
2. 体性機能不全とポジショナルリリース
3. ストレイン/カウンターストレインの研究
4. ポジショナルリリースのカウンターストレイン・モデル
5. 頭蓋療法を含むファンクショナル・ポジショナルリリースと促通位リリースのアプローチ
6. 特別な症例におけるポジショナルリリース法
7. ポジショナルリリースと筋膜
8. 均衡の取れた靱帯張力技術
9. 内臓ポジショナルリリース:カウンターストレインモデル
10. マッケンジー法の概説
11. 「負荷を減らす」テーピングにより痛みを軽減し運動を促す
12. 動物の治療へのポジショナルテクニックの適応

ポジショナルリリース・テクニック(仮) の感想/レビュー

弊社に寄せられたレビュー

レビューはまだありません。

全てのレビューを見る(0件)

同テーマの書籍

このページのTOPへ